Life

【使用レビュー】コンタクトの大御所!ワンデーアキビュートゥルーアイの使用感と口コミまとめ

ワンデー アキビュートゥルーアイ レビュー

みなさんこんにちは!

今回はワンデータイプのコンタクトレンズを使った人は絶対一度は聞いたことがあると思われる1-dayAccuvue(ワンデーアキビュー)のコンタクトレンズについて実際に使用する機会があったので、シリーズによる違いや使い心地、乾燥具合などをレビューしていきたいと思います!

ワンデーアキビューとは?
モイストやトゥルーアイの違いもご紹介!

ワンデーアキビュー

ワンデーアキビューはアメリカ、アイルランドに本拠点をおくジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケアカンパニーが製造・販売するコンタクトレンズです。

日本国内では東京都千代田区に拠点を構え、本拠点で製造されたレンズの輸入・販売を行っています。

アキビューシリーズはコンタクトレンズ市場の8割り以上を占めており、利用者が多いワンデーアキビューモイストやトゥルーアイをはじめ、潤い成分が強いオアシスといったワンデーシリーズの他、各ライン2weekタイプのレンズ、そしてレンズのケア用品などの販売も行っています。

アキビューシリーズの「モイスト」と「トゥルーアイ」、「オアシス」の違いはなに?

潤いや乾きやすさ、つけ心地、など様々な違いがありますが、この3種類のレンズの大きな違いはレンズの素材、酸素透過率、含水率の3つであり、ざっくりとまとめると以下の通りです。

3種類のレンズのポイント
  • 含水率が高いモイストほど柔らかく、つけ心地がいい
  • 含水率が高いと瞳に酸素を送りやすく、瞳への負担が少ない
  • 含水率が高いと目が乾燥しやすい
  • モイスト / トゥルーアイは含水率は低く乾きにくい上に、酸素を通しやすい素材を使っているため瞳への負担も少なく、長時間利用に向いている

それぞれについてもう少し具体的に説明すると次の通りです。

karuta
karuta
少し長くなるので、「レビューや使い心地が気になる!」という方は飛ばしていただいても大丈夫です!

ワンデーアキビューシリーズのレンズ素材の違い

素材は瞳への負担や潤いなどに直接的に関係してくる要素ですが、あまり意識されることはありません。

ワンデーアキビューシリーズでは大きく以下のような2種類の素材を利用されています。

コンタクトの素材の違い
  • トゥルーアイ / オアシス … 「シリコーンハイドロゲル」という素材自体が酸素を通す素材を使っており、目への負担が少なく、長時間使用や乾燥に強い
  • モイスト … HEMAと呼ばれるワンデーレンズで利用される素材を使っており、つけ心地や目への負担を軽減するために、レンズ表面にうるおい成分をコーティングしている

ワンデーアキビューシリーズの含水率と酸素透過率の違い

ネット上でコンタクトレンズを購入しようとすると「含水率」と「酸素透過率」という言葉をよく目にすることがありますよね?

含水率が「ソフトレンズにどれほどの水分が含まれているのか」を示す数値であり、50%のラインを基準に高低が分けられるとともに、この含水率が「どれほどの酸素を瞳へ届けることができるか」を表す酸素透過率や目の乾きやすさ、つけ心地を左右する大きな指標でもあります。

ワンデーアキビューシリーズではそれぞれの数値は以下のようになっています。

含水率と酸素透過率の違い
  • オアシス … 含水率 38%、酸素透過率121
  • トゥルーアイ … 含水率46%、酸素透過率118
  • モイスト … 含水率58%、酸素透過率33.3

傾向としては、「含水率が高いほど柔らかくつけ心地がいい、かつ酸素を通しやすい。一方で乾きやすい」と言われていますが、ワンデーアキビューシリーズでは含水率が低いオアシスとトゥルーアイが高い酸素透過率を示しています。
※瞳の健康維持に必要な酸素透過率は24.1以上と言われています。

これは、本来はレンズに含まれる水分を通して酸素が瞳へ送られるのですが、オアシス / トゥルーアイではレンズの素材自体が酸素を通すものになっているために含水率が低くても、酸素を通しやすく、目に優しい作りになっています。

【まとめ】ワンデー アキビューシリーズの違い

ワンデー アキビューシリーズでは、レンズの素材、酸素透過率、含水率の3つが大きく異なることで使用感に違いが出ることが分かりました。

そのため購入の際には以下の点も含めて検討して見るといいかもしれません、

  • 長時間する傾向があり、乾燥が気になる → トゥルーアイ
  • 利用時間が短く、装着感や使用感が気になる → モイスト

レンズの形や薄さも関係してくるので一概には言えませんが、もちろんトゥルーアイも装着感は少なく使用感もいいのですが、モイストには敵わないのではないかと考えています。

それでは早速今回僕が使用した「アンデーアキビュートゥルーアイ」について、すでに利用されている方の口コミやレビューを参考にしつつ、実際に使ってみた使用感をお伝えしていこうと思います!

ワンデーアキビュートゥルーアイのネット上での口コミ

ワンデー アキビュートゥルーアイ レンズ

ワンデーアキビューシリーズの簡単な違いについてご紹介したところで、すでに利用されている方がどのような感想をワンデーアキビュー、なかでもトゥルーアイを中心にご紹介していきます。

使用者の生のコメントが出やすい、TwitterやInstagram、そして利用者が多い楽天市場でのレビューなども参考にしていきたいと思います。

karuta
karuta
口コミを見る限りでは疲れの少なさと乾燥が少なく長時間使用していても負荷が少ない点が評価されているようですね!

Twitter上でのワンデー アキビュー トゥルーアイの口コミ

Twitterではドライアイでも長時間利用でき、目への負担が少ないため長時間利用する際にもかすみや乾燥などが少ないことが読み取れました。

また、薄いレンズが苦手な方はモイストよりも、トゥルーアイの方が向いていそうですね。

ちなみに薄いコンタクトでも問題がない方は、その軽い装着感に驚かれている方もいるほどなので、一度試してみるのもいいかもしれません!

Instagram上でのワンデー アキビュー トゥルーアイの口コミ

InstagramでもTwitter同様、長時間利用していても目への負担が少ない点が強く評価されているようです。

また、装着感が少ないという口コミも見受けられたので、長時間利用する傾向が強く、コンタクトの装着感と薄型レンズが苦手な方にはぴったりかもしれませんね!

楽天市場でのワンデー アキビュー トゥルーアイの口コミ

楽天市場でもSNS同様、装着感、長時間利用、負担と乾燥の少なさが評価されていましたが、こちらでは具体的な時間の記載も見られました。

使用者の体感によるところが大きいので一概には言えませんが、人によっては16時間以上の利用でも違和感なく使うことができているようです。

また、ドライアイの方も朝から仕事終わりまで、コンタクトが乾燥した際に怒る独特な異物感なを感じることなく、快適に利用できるようです。

すごい、乾燥が楽!
今までフレッシュルックイルミネートを
使っていましたが
ドライアイが酷くて困っていました。知り合いにすすめられて
こちらを買ったところ
本当に乾燥がましです。でも始めに入ってる液が
合わないようでとても染みるので
他のコンタクトを洗う液に少し漬けといて
流してからつけています。いつもなら仕事の帰り道の
電車の中とかではずして
眼鏡に変えてしまうのですが
帰ってきてもつけてるのを忘れてました。
リピリピリピ
朝6時~10時過ぎの装着でも違和感なし。
なくてはならないもの、命と子どもの次に大事!

【レビュー】実際にワンデーアキビュートゥルーアイを使ってみた感想と使用感

ワンデー アキビュー パッケージ

商品ごとの違いやSNS上での評判がわかったところで、1ヶ月間ワンデー アキビュートゥルーアイを使ってみた感想をご紹介していきたいと思います。

トゥルーアイの使用感
  • 朝8時 ~ 25時の使用。21時を過ぎた頃から乾燥がきになるものの、異物感は格安コンタクトと比較するとほとんどないものと同然
  • PCの長時間利用でも瞳への負担は少ない印象 (疲労感や乾燥は感じるが、不快なレベルではない
  • 発送 ~ 到着も早く、不備があったレンズは取り替えてもらえる (らしい) が今回は利用できなかった (梱包や商品への不備はほとんどない)
  • 金額が他の格安レンズと比べると両眼用1ヶ月で倍以上する…
karuta
karuta
13時間経過する頃くらいから、乾燥や装着感は気になるものの、目薬などをほぼ使うことなく、快適に利用することができました!

それではもう少し具体的な部分をお伝えしていきたいと思います。

ワンーデーアキビュートゥルーアイの金額と梱包

両眼用1ヶ月分で6,000円ほどとこれまでにご紹介していた格安コンタクトレンズとは金額に2倍以上の開きがあります

使用が快適なので、当然といえば当然なのですが固定費的な形で発生する金額が2倍になるのは痛いところですね。

これまでご紹介した格安コンタクトの中ではCREOWAVEが近いような気がしました。

また、梱包などは全く問題なく、レンズの破れなどもありませんでした。

karuta
karuta
強いていうなら、レンズ一つ一つの放送が取りづらいですね..

ワンーデーアキビュートゥルーアイの装着感とゴワツキ

レンズが比較的しっかりしているため、装着感は感じられるものの、不快と言うわけではありません

また、数十分経つと口コミにもあったようにゴワツキ等もなく、装着している感覚をほとんど感じられなくなるので、コンタクトの装着感が苦手な方にもオススメです。

ワンーデーアキビュートゥルーアイの乾燥

乾燥にはかなり強い印象を受けました。

僕はドライアイで装着液や目薬を併用してコンタクトを使っているのですが、トゥルーアイはほとんどこれらを使うことなく、10時間以上の連続使用を快適に行うことができました。

ワンーデーアキビュートゥルーアイはこんな人にオススメ!

実際に使用してみて、乾燥具合やつけ心地を体験した上で、ワンデーアキビュートゥルーアイは次のような人におすすmできる商品だと思いました。

トゥルーアイをオススメできる人
  • コスパよりも、「品質」を重視する人
  • 長時間レンズを装着する環境にある方 (中でもドライアイの方には本当にオススメ
  • 薄型レンズが苦手な人
  • コンタクトレンズ初心者 / ネットでのコンタクト購入経験が少ない人

ドライアイや、長時間利用については既にご紹介した通りなのですが、トゥルーアイはコンタクトレンズ初心者などにもオススメすることができます!

理由としては、コンタクトにはBC (ベースカーブ) というものあり、トゥルーアイ含むアキビューシリーズは日本人の瞳に合う形状・緩やかさになっているため装着感や使い心地、瞳への負担が少なくなっているため、余計なことを考える必要がなくなるため、ネットであまりコンタクトを買ったことがない方にもオススできる商品です。

karuta
karuta
BCが合わないと充血やドライアイ、瞳の損傷の原因になるので、そもそも僕たち日本人の形に最適化してくれているのはありがたいですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はコンタクトレンズで有名なワンデー アキビューシリーズのトゥルーアイについてご紹介しました。

少し高くはなっていますが、品質や使い心地に関しては間違いなくいいものなので、ドライアイの方や長時間コンタクトレンズを使用する環境にある方は本当におすすなので、ぜひ悩まれている方は一度試してみてはいかがでしょうか!