Life

【使用レビュー】オシャレで高還元なKyashカード!メリットやお得な使い方、注意点などをご紹介

kyashカード

みなさんこんにちは!
YouTubeなどで話題になっている新しいkyashカードが手元に届いて2週間が経ちました。

Appleカードや三井住友カードの新デザインの様に、カード表面に個人情報の記載がない、めちゃくちゃスタイリッシュなカード…。
正直持っているだけで所有欲を満たしてくれます!

そこで、今回は新しいKyashカードが届くまでとその使用感、そしてその魅力をお伝えしたいと思います。

それでは早速ご紹介していきます!

Kyashカードとは?

kyashカード

Kyashカードは株式会社Kyashが提供する国際ブランドを持つプリペイド型カードです。

そのため入学したばかりの大学生やクレジットカードに漠然とした不安を抱いている方、諸事情でクレジットカードを作ることができない方へオススメのカードになります。

また、ポイント還元率も1%とほかのクレジットカードと比較しても高いため、節約を心がけている方へも自信を持ってオススメすることができます。

Kyashカードはアプリ上で入出金や利用明細、カードのロックなどを一括で管理することが可能なため、不正利用などに気づいた時はすぐに対処できるほか、不正利用を起こさないようにするために使用しない時はロックをかけておくことで利用不可にしておくことも可能です。

Kyashカードには3種類のタイプがあり、それぞれにメリットデメリットが存在します。

Kyashカードの種類
  • Kyash Card Virtual
  • Kyash Card Lite
  • Kyash Card

今Kyashカードの申し込みを考えている方には、僕は迷わず「Kyashカード」をオススメしますが、使用用途や求めるものによってオススメできるカードは異なるので、先ほど紹介した3種類のカードの特徴を簡単にお伝えします。

Kyashカードのスペック!

kyashカードをベースにLiteやVirtualカードのスペックをご紹介します。

還元率や利用限度額に違いがあるので、注意してください!

Kyashカードのスペック
1回・24時間の利用限度額 30万円 (Lite : 5万円 / Virtual : 3万円 / Virtual : 5千円*本人認証なし)
1ヶ月あたりの利用限度額 100万円 (Lite : 12万円 / Virtual : 12万円 / Virtual : 2万円*本人認証なし)
 Visaタッチ決済 Kyashカードのみ
QUICPay+ 全カード共通
海外利用 Kyashカードのみ / Lite・Virtualはオンライン決済のみ利用かのう
発行手数料 900円 (Lite : 300円 / Virtual : 無料)
ポイント還元率 1% (Lite : 0.5%円 / Virtual : 0.5%)
1ヶ月あたりのポイント還元限度額 12万円
ICチップ (暗証番号) Kyashカードのみ
本人確認書類 必要 (Lite : 不要 / Virtual : 不要)
年会費 全て無料

Kyash Card Virtual

メールアドレスと携帯の電話番号がれば無料、かつ1分で発行できる一番手頃に持つことができるカードです。

Visaブランドを持ってはいますが、その名前にあるとおり「バーチャルカード」であるため、カードは発行されず実店舗での利用はできません。

しかし、Apple PayGoogle Pay (QUICPay +) に対応しているため、一部のコンビニや大手スーパー、カフェ、百貨店などでスマホ経由で間接的に利用することが可能です。

支払いの際には「QUICPayで!」と伝えるだけで決済ができるのでとてもスマートです!

karuta
karuta
Amazonや楽天市場、ZOZOTOWNなどのネットショッピング利用が中心で「クレジットカードよりも還元率がいいカードが欲しい!」と思っている方には最適です!

Kyash Card Lite

次にご紹介するにはKyashカードの中で最もベーシック (だと思っている) なKyash Card Liteです。

大きな機能はバーチャルカードと大きく変わりませんが、発行手数料を300円支払うことでリアルカードが発行されます。

バーチャルカード同様Visaブランドが付帯しているため、バーチャルカードに比べて使える店舗が圧倒的に多くなることが魅力的です!
(しかし、カードのデザインが僕好みではなかったので実店舗では一度も使ったことがありませんでした…笑)

もちろんバーチャルカード同様QUICPay+にも対応しているので、日頃の買い物などもスムーズに行うことがきます

karuta
karuta
還元率もほかのクレジットカードと比較しても高いので、主婦の方や使いすぎを防止したい学生さん・新社会人の方のお財布がわりにぴったりではないでしょうか!

Kyash Card

new kyash cars
最後にご紹介するのが今回メインでお伝えするKyashカードになります。

このカードになってから実店舗での利用回数が格段に上がりました!

理由は単純に「レジでだすときにスタイリッシュで格好いいから!笑」ということもありますが、なんと言ってもVisaのタッチ決済や還元率が1%に上がったこと、そして他の種類のKyashカード同様QUICPay+に対応するなど、利用における利便性が大きく向上したからです!

ただ、発行手数料が900円必要であり、他のカードと違い「本人確認書類」が必要となるため、発行までに時間がかかってしまいます。

また、発行手数料の900円は事前にKyashカードへチャージしてく必要があります。

オススメのKyashカードはどれ?

Kyashが提供する3種類のカードをご紹介しましたが、その中でも僕がオススメなのはKyashカードです。

機能的な部分もお伝えしますが、ほとんど気分的なものになるかもしれません!笑

Kyashカードのメリット

僕が思うKyashカードのメリットは次の6つです。

Kyashカードの推しポイント
  • シンプルに格好いい
  • Apple Payに対応しているため、Apple Watchとの親和性が高くコンビニやカフェでの支払いがスムーズ
  • ポイント還元率が1%と高還元 (9万円使えば発行手数料はペイできる)
  • 1ポイント = 1円から利用することができる (ポイント還元までのスケジュールが短い)
  • 利用店舗が細かく記されており、家計簿がわりになる (QUICPay+で支払う場合は別)
  • QUICPay+で支払うことでコンビニなどでキャッシュレス還元を受けられてお得
karuta
karuta
還元率も高くて、スタイリッシュ!個人的にはApple WatchでQUICPay+が使えることで財布の出し入れが減ったりや外出時の持ち物が減って大満足です!

僕はseries4のGPSモデルを使っていますが、series3でも機能的に大きく変わることはないので、今ならお買い得なseries3を買うのもアリです!

発行手数料の900円をペイするためには「9万円使う必要がある」と書きましたが、毎月1万円ほどチャージしてお財布代わりに活用すればすぐに元は取れるのではないでしょうか?

Kyashカードのデメリット

ここまでKyashカードのメリットをお伝えしましたが、デメリットも存在します。

Kyashカードのココが惜しい!
  • モバイルSuicaなどへのチャージでのポイント付与なし
  • 3Dセキュアへ未対応 (PayPayや楽天Pay、d払いへの連携ができない)
  • 分割払い・月額払いが難しい

Kyashカードで電子マネーへチャージを行う場合、他の支払いとは異なりポイント還元の対象になりません。
また、3Dセキュアと呼ばれる本人認証に対応していません。

そのためQRコード決済による割引とポイント獲得、そしてKyashのポイント還元という三重のお得を享受することができないのです…。

惜しい…!

簡単・安心・安全なクレジットカード決済

クレジットカード情報の盗用による『なりすまし』などの不正利用を防止
VISA、Mastercard、JCB、AMEX 4ブランド共通の世界的な本人認証という安心感

カード発行会社にパスワードなどの必要情報を登録するだけで簡単にご利用可能従来のインターネット上でのクレジットカード決済は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報のみで行えました。

しかし、3Dセキュアに対応しているクレジットカードをご利用される場合は、クレジットカードに記載されている情報に加え、「自分しか知らないパスワード」を合わせて認証することになります。

そのため、クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止することができます。

引用 : 3Dセキュアとは?

最後の分割払いへの未対応についてはクレジットカードではないので、もちろんですが、Amazonなどのオンラインショッピングサイトでは支払い方法の選択時に支払い回数を選択することができます。

もちろんKyashも「クレジットカード」として認証されるため「分割」や「リボ払い」の選択肢が出てくるのですが、こちらを選択肢た場合「支払い不可」となり商品の発送が遅れてしまうため、試して見ることはオススメしません!
(僕は試してみました!笑)

Kyashカードのオススメの使い方

デメリットもあるKyashカードですが、ポイントの2重取りという観点では次の手法がオススメです!

Kyashカードオススメの使い方!
  • 高還元のクレジットカード経由でのチャージ

高還元なクレジットカードの代表と言えば楽天カードです。

楽天カードは通常時で還元率1%と高い還元率をほこりますが、Kyashカードと併用することで常時2%の還元を受けることが可能です。

また、楽天銀行の利用や楽天が展開する他のサービスを併用することでその還元率を何倍にも向上させることができるようになります。

楽天カードは3日 ~ 10日程度で発行されるため、急いでクレジットカードが必要な方や早くKyashカードとの連携を設定したい方へオススメです!

楽天カードのお申し込みはこちら

karuta
karuta
楽天カードの高還元は魅力的だけど、あの券面を人前で出したくないという方へは本当にオススメの方法です!本当に!

まとめ

今回は新しいKyashカードにについてご紹介しました。

新しいカードへの切り替えや節約、そしてスタイリッシュでお洒落なカードが欲しい方の参考になれると嬉しいです!